ミッドナイトレストラン7to7(1)についてのpage

大都会の片隅で今夜も静かに灯をともすレストランバー「7to7」。
皆様をお出迎えする最強の店員達は…? 粋な会話とおいしい食事が満載のオトナの隠れ家、友人をお誘いのうえ、どうぞご来店ください!!大都会の片隅のレストランバー「7to7」。
オーナーの天四郎は元ホストのビジュアル系。
カリスマウェートレス織作、童顔のバーテンダー羽音、悪人顔の名パティシエ雅美、天才シェフ咲耶…。
個性豊かなメンバーが更にパワーアップ!!保坂涼は札付きの不良・響隆次とのSEXにのめり込んでいた。
女の代わりにされるのはイヤなのに「何故こんなことになってしまったのか?」と悩む涼を、代用教師の小早川京介は見逃さなかった!! 小早川京介の魅力が散りばめられた「ラヴァーズキス」「めぐり逢い」京介は涼の中に自分だけの天使を見つけ出したのだが――。
悪の小早川京介シリーズに、「スカイブルー」をプラスして加筆修正した、あさぎり夕待望の鮮烈ロマンス作品集!!下町で小さな小料理屋を営む京子のもとに、傷害事件を起こし刑務所に服役していた腹違いの兄・竜之介が帰ってきた。
六年前、向島の芸者・お千鶴を助けようと過って人を刺したのだ。
刑期を終え、ようやく戻ってきた竜之介だったが、彼を待ち受けていたのは疫病神扱いする義理の母や弟、そして近所からの冷たい目だった。
しかも、刑務所に入る原因となったお千鶴までが……。
そこには刑務所と同じ、限りない哀しみと孤独に満ちた果てしない「荒野」が広がっていた。
黙って身を引こうとしている竜之介に対し、お千鶴はヤクザを雇って京子を追いつめようとする。
そのことを知った竜之介は、お千鶴のもとに乗り込む。
一方、日に日に竜之介への想いを募らせる京子は、ついにその気持ちを伝えるのだが……。
血はつながっていないにせよ前科者という負い目を感じている竜之介は、愛するがゆえに京子のもとを去る。
傷心の京子は、銀座で働きパトロンに身を売ろうとするが、そこに再び竜之介があらわれる。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009868