北斎 (3)です。

富嶽三十六景を描き始めた北斎は、弟子をひきつれ精力的に描き続ける。
しかし、怨みを持つ人間が北斎の仇討ちに動く… 旅の途中で命を狙われ…!?天使が地上に降りてくる話を、先生はヤッコに話してきかせた。
天使はだれかの体を借りようとして、足の悪い子犬の姿になった。
ヤッコは、さっきおつかいの途中で見かけた足の悪い子犬のことを思い出す。
あの足の悪かった子犬…きっと、天使なんだ!!「メゾン」とは世界の左右二つの勢力の中間にあって、人類の平和を守る組織である!ケンジの兄はメゾンの構成員として活動したが、ある事件がきっかけでケンジもメゾンの一員に入ることに… メゾンの敵は主に各国のスパイ??秘密諜報員たちだ!安彦良和のオールカラー描き下ろしコミック登場!かつて救世主と呼ばれた男がいた。
ナザレの男イエス。
ローマとエルサレムの二重支配に苦しむイスラエルの民ヨシュアは、危険人物の一人としてイエスを監視するのだが、彼の言動にいつしか惹きつけられていくのだった。
安彦良和のオールカラー描き下ろしコミック待望の完結!イエスは十字架上で息絶えたのか。
予告された復活はあるのか。
そして弟子ヨシュアは――。
対ローマ戦争の前夜、ユダヤ民族と異端の聖者イエスは、過酷な運命に操られようとしていた。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60000138