ほえろ!闘志(1)ってなにー

打倒大リーグをめざし結成された秘密の少年野球チーム・ブラックナイン。
火野闘志の大魔球“大ジャンプボール”と強力打線で、まずはリトルリーグチャンピオンを撃破。
だがそこに、コンピュータを利用した頭脳野球チーム・マイコンズが立ちはだかる。
そして、「大ジャンプボール」を打ち砕くライバル鬼丸竜が出現! 「コミックボンボン」に連載された野球漫画。
高校野球チャンピオンLP学園を破ったブラックナインの次なる目標は、リトルリーグの全国大会制覇。
しかし、チームの一員であるトンビが突然退部することになり、八人になったブラックナインは解散の危機に追い込まれる。
だがそこに、闘志の“魔球ドラゴン”を打ち砕いたライバル・鬼丸竜が現れ、ブラックナインの新メンバーとして加わることになった。
リトルリーグ全国大会三連覇中の強豪レッズを破り日本一となったブラックナイン。
その前に、全米ナンバーワンチーム・LAキッズのレイノルズ親子が現れ、LAキッズへの挑戦権を賭けた世界トーナメントの開催を提案する。
しかし、その王者のような口ぶりに納得のいかない闘志はもう反発。
その結果、LAキッズ対ブラックナインのオープン戦が行われることに…。
米国LAキッズへの挑戦権を賭け、アジア・太平洋ゾーン選手権が開幕。
グアム代表に圧勝したブラックナインは、二回戦で韓国チームと対戦。
試合は壮絶な打撃戦となるが、闘志が魔球“スーパードラゴン”を繰り出し何とか辛勝する。
台湾チームとの決勝戦に自信をのぞかせる闘志だったが、台湾の主将・李は“スーパードラゴン”に弱点があることを見抜いていた。
打倒大リーグを目標に結成された少年野球チーム・ブラックナイン。
これまで明かされなかったチーム結成の経緯と落合監督の過去がついに明かされる! そして、いよいよ世界一を賭け、米国LAキッズ対ブラックナインの試合が幕を開ける。
落合の後輩でライオンズの田淵らに鍛えられたブラックナインはさらにパワーアップ。
真の実力を証明するときがきた。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60011168