ジャイアント(9)についてのpage

三島の重い球を打ち返すため、貢は折れないバットを探し求める! そして手に入れたバットはフェローズをナ・リーグ制覇に導いた。
ついに迎えたヤンクスとのワールドシリーズ第1戦。
最高の快感を求める貢の豪打と、命を懸けて投じる三島の剛球が、今、摩天楼の下でぶつかり合う!! どデカイ男のどデカイ軌跡、これにてついに見納めです!!トラックの運転手をしていて「俺はきっと火星まで荷を運ぶんだ」が口癖だった亡き父の夢を果たすべく、宇宙飛行士を目指す三河度胸。
気が弱く実直なだけが取り柄の度胸だが、仲間達と共に過酷な訓練に耐え、夢に一歩一歩近づいていく。
その頃、火星では恐るべき事態が! 空中を浮遊する十字架のような形をした謎の物体「テセラック」とは――!?1万人の宇宙飛行士応募者の中から、2次選抜基礎訓練に進めるのは、たった18人だけ。
度胸、筑前、茶々は、みごとその中に残った。
2次訓練の最初の難関である水中無重力訓練で、度胸がペアとなったのは、広域暴力団の若頭という大問題児・武田。
そして迎えた無重力訓練試験の本番の日。
水中で作業をする度胸・武田組にアクシデントが…!!低圧訓練を終えて残った合格者は、度胸を含め7人。
彼らは3カ月間の基礎訓練を経て、最終選抜のサバイバル訓練に入る。
方法は「2チームに分かれ、目的地へ到達する速さを競う」というもの。
早く目的地に着いたチームのみが、日本を代表する飛行士候補生に決定する。
シベリアの想像を絶する寒さの中で、最後のサバイバル訓練が始まる!!火星で孤独な戦いを続けるスチュアート。
だが「テセラック」には、どんな攻撃をしても全く効果がない。
そのスチュアートを救うべく、地球からブラッドレーら4人が火星へと向かう。
しかし、火星に降り立った途端、交信が途絶えてしまった。
NASDAで訓練を続けていた度胸たちは、極秘裏にロシアの宇宙船で火星へと向かう…。
『度胸星』完結巻。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014062