仮面天使(2)です。

肉体は未成熟ながら、ぷりち一&せくしーな小学4年生・七瀬加利奈ちゃん(10)。
その従兄(いとこ)で頭脳明晰、クールな魅力の生徒会長・塚本浩一くん(12)。
学園を舞台に、この麗しくも妖しい禁断のカップルが荒んだ心を癒し、斬ります。
ある日、近づくマラソン大会に向けて『マラソンカード』が配られた。
このカードとは、休み時間や放課後に校庭を走り、1周ごとにマスを埋めていくというものなのだが、そんなことはおかまいなしに昼休みにドッジボールをはじめる加利奈たち。
それを見ていた6年の学年主任・国吉政子(くによしまさこ)は、マラソンをさせようと叱るのだが……。
4年3組にやってきた教育実習生の原田良介(はらだりょうすけ)は、担任の水木先生が『例外』という加利奈と打ち解けるために積極的に話しかけるのだが、なかなかうまくいかない。
ほかの教師から話を聞いた原田は、問題児のことを理解しようとしない教師側にこそ問題があると考え、なにかと加利奈に接するように努めていくのだったが……。
図工の時間に2人1組になってお互いの絵を描くことになった加利奈は、個性的で変な絵を描く4年3組の芸術家・山寺(やまでら)と組むことになる。
山寺の絵には加利奈の姿は描かれておらず、担任の代わりに授業を見ていた辺見(へんみ)先生はその絵を描き直させようとするが……。
駅徒歩10分。
コンビニに近し。
築10年の木造アパート。
単身者(男女不問)に最適。
――ただし、入居条件がひとつ。
「朝6時半からの朝食に出席できること」以上。
そんなコーポ白百合に入居した会社員・橋本修二郎と十人十色の住人たちが織り成す1K賃貸グラフィティ。
性格は皆それぞれ、中年男から女子中学生まで世代もばらばら。
だけど、みんな同じ屋根の下。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014781