内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎(4)です。

ついに大鹿建設闇献金ルートから元建設大臣の民自党議員・松坂を追い込んだ。
しかし、強制捜査当日に大鹿建設社長の鈴木は謎の死を遂げ、松坂も暴漢に刺されてしまう。
巨悪の壮絶な蜥蜴(トカゲ)の尻尾切りに財前は!?覇王黒龍会の陣内を追って米国に渡った丈太郎は、スラムギャングのボスのキングなどの助けを借り、日本の黒幕である大政商・今津博堂を追い込む。
一方、今津と手を組むマフィアが丈太郎の仲間たちを襲い、抗争は激化するのだが……。
国交省を巻き込む不祥事で逮捕者を出した大鹿建設・鈴木新社長は、大規模な謝罪会見を開きすべての責任を社員に押し付ける。
だが、その会見場には取材陣に扮した財前丈太郎が紛れ込んでいた! 財前は大鹿建設経営陣の皮を剥ぐことができるのか!?財前たちは田園調布の伏魔殿と呼ばれる曽根屋元総理邸に、建設業界から多額の闇献金が集まるという情報を得て強制捜査に動き出した。
しかし、陣内総長の仇を討とうと伊達新総長率いる覇王黒龍会が財前を襲うが……!!陣内総長の仇を討つべく、丈太郎をバブルの塔と呼ばれる廃ビルに追い込んだ覇王黒龍会伊達組の刺客たち。
だが、丈太郎が陣内から“誓いの駒"を授かったことを知り、丈太郎を曽根屋元総理の強制捜査に向かわせるよう動き出した……!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60015501