ショムニ(6)を考える

地味OL・塚原佐和子が会社のハキダメ・総務部庶務二課(ショムニ)で、強烈先輩OL・坪井千夏に振り回されながら、いいオンナ修行を……というのは「ショムニ」の序章に過ぎなかった! 彼氏のいぬ間に“女”になっちゃった塚原、当の彼氏・右京は無人島で特殊部隊の訓練、千夏はオランダデビュー!? お約束をぶち壊す圧倒的ストーリー展開で、「ショムニ」は怒涛のクライマックスを迎える! 文庫書き下ろし「ショムニさらに番外地」収録。
政治的腐敗が進行した後漢では、皇帝の権力が弱体化し、有力諸侯による覇権争いが起こっていた。
河内にある名家・司馬家は商人の家系。
智恵と行動力に長けた司馬懿仲達は若くして主導権を握っていた。
仲達は、地方の豪族を殺し財産を奪うという策を行う董卓の右腕・許臨を殺すと宣言。
暗殺部隊である「残兵」を差し向けた。
許臨と共にいた趙賢の息子・趙火は、「残兵」から許臨を守るべく奮闘するが……。
司馬懿仲達による洛陽で董卓に人質として捕らわれている兄、司馬朗伯達の奪還作戦が始まった。
仲達の使う暗殺集団「残兵」の首領・燎原火は趙火として董卓軍にもぐりこむべく洛陽へと向かった。
その「残兵」のメンバーである宦官・子孟は妓女・貂蝉として董卓の傍に待っていたのだった。
董卓が仕える呂布の目が光る中、董卓の敵である関東軍にも追われる燎原火。
はたして奪還作戦の首尾は……!? 燎原火VS呂布、その行方は!?兄・司馬朗伯達の奪還作戦として「残兵」の首領・燎原火は趙火として董卓軍にもぐりこみ情報を収集していた。
また子孟も貂蝉と名乗り、歌妓として董卓の元へと進入。
それぞれが来るべき遷都の日の奪還作戦へと準備を進めていた。
その頃、仲達は関東軍の軍議に参加。
董卓が放った情報から、遷都の真実を知るべく知略をふるっていた。
そして司馬懿仲達の前に現れたのは、あの男だった……。
仲達の智と燎原火の勇が縦横無尽の駆ける! アジア各国を席巻したネオ三国志ロマン。
激動の第3集登場!兄、司馬朗伯達の奪還作戦が、袁紹率いる反董卓軍の作戦と共に開始された。
だが董卓軍の軍師でもある天下第一の猛将・呂布により作戦は看破されていた! 窮地に陥る袁紹ら反董卓軍の面々。
そして司馬懿の配下である必殺の暗殺軍団「残兵」もまた、呂布の下で身動きをとれずにいた。
呂布へと挑む残兵たち。
そしてその頃、残兵のリーダーである燎原火は、劉備ら三兄弟と運命の邂逅を果たす…。
そのアジア各国を席巻したネオ三国志ロマン。
激動の第4集登場!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018213